テレビの性能に頼る

といっても、皆さんはほぼすべてアナログ放送の環境から、地上デジタル放送の環境への移行が終わった段階におられる、と思いますので、これらはあくまでこれから地上デジタル放送の環境を取り入れるという方やいまだに地上デジタル対応のテレビを持っていないという方向けのお話となります。さきほど、テレビが対応している必要があるというお話をしましたが、実際のところ現代販売されているもので地上デジタル放送に対応していないテレビはありません。ですからどのテレビでも、安心して購入することができます。ただし、一部中古の液晶テレビには注意です。

基本的にテレビはデジタル放送に変わってから高画質の映像が配信されていますが、高画質と言っても、DVDやブルーレイの映像、または最新ゲームの映像などと比べると劣っていることがありますので、テレビを購入する際は、もともとの画質をどのくらいまで補正できるか、という点が購入の判断材料となるかもしれません。より高度な映像処理を行うことのできるテレビ、または色再現度が高く、よりくっきりとコントラストが表示されるテレビ、という選択ができるかもしれません。価格が安いものと、価格が高いテレビにはそういった違いもあります。